2013年12月12日木曜日

2013年最後のワインはフランチャコルタ&バローロ

プリンチピアーノ バローロ セッラルンガ 09
『イタリアワインの王』と呼ばれるバローロ。葡萄の力には驚かせられます。
腐葉土の様な香りとスパイシーな味わい。乾いたタンニンはウチホホに
へばりつきます。そんなフルボディーなこのワインは煮込みにピッタリ!!
大切に育てた葡萄をいじくりまわすような仕事は違うとと思い、除草剤、薬剤の
使用を一切取りやめる。肥料にはワインの搾りかすを使う。
醸造も自然酵母で余計なことは一切しないこだわりよう。

ヴィッラ フランチャコルタ ミレジマート 08
 
イタリアが世界に誇るスパークリングワインのフランチャコルタ。
上質なアワのきめ細かさ。爽やかのリンゴの様な香り。熟成感のある味わい。
完熟度合と酸とのバランスが大切と考え、酸度を見ながら収穫。
瓶熟30カ月以上。
きめ細かい泡立ち、繊細な酸といったフランチャコルタらしさに加え
葡萄本来の旨みがしっかりと感じられ自然栽培による葡萄の力が活きてます。

2013年の思い出に・・・

0 件のコメント :

コメントを投稿